リフォーム (個人住宅)
  リフォーム概要  
    プラスルーム  
    キッチン・バス・トイレ・洗面所  
    増築・間仕切り  
    床・壁・階段・収納  
    窓・サッシ・玄関ドア  
    外壁・屋根・断熱材  
    老後対策・バリアフリー  
    店舗・アパート経営  
  よくある質問 FAQ  
 注文住宅 (個人住宅)
  高気密高性能住宅 概要 (注文住宅)  
  住宅を作る際のこんなアイディア  
  よくある質問 FAQ  
 その他診断・点検・サービス
  防水(雨漏り)診断  
  耐震診断・耐震補強  
  バリアフリー  
  太陽光発電  
 法人事業部
  公共工事(施設・公共住宅)  
  マンション・ビルディング 建設  
  工事ギャラリー(工事実績)  
  よくある質問 FAQ  
 会社案内
  会社概要  
  代表者から挨拶  
  立花スピリット(新社屋完成まで)
  立花建設の安全宣言  
  地域・環境に関する取組  
  ISO・取得許可書など  
  建設の名誉ある賞を受賞しています  
  パブリシティーリリース(広報)  
  お問合せ  
  お知らせ  
  人材募集  
  人材のご紹介  
  関連リンク  
  トップページ  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップページ >> 立花スピリット(新社屋完成まで) >> 新社屋完成(最終回)
 
2019年の秋、新社屋の着手から完成まで追ったこの企画も、新社屋が完成と言う事で最終回を迎える事になりました。
最後は、新社屋建設プロジェクトのリーダーを務めた野島所長、それをアシストしてきた建宮さんに登場して頂き、新社屋完成の感想やこれからの抱負などを語って頂きました。
 
まずは野島所長、新社屋の完成おめでとうございます。
野島さん どうもありがとうございます。
長いようで短かったですねアッという間にもう新しい現場にいるんですから。
 
率直に新社屋が完成して感想はありますか
野島さん 素直に嬉しいですよ。 勉強にもなりましたし、大きなプレッシャーも受けました。
こうして色々有って完成してみると、晴れ晴れしい気持ちでいっぱいです。
改めて、今回のプロジェクトのリーダーに推薦してくれた部長に感謝していますし、まだまだ未熟な私にチャンスを頂けた立花会長の器の大きさに感謝しています。
一昨年ですが、このプロジェクトを初めて聞かされた時は、なんで私なのかとびっくりしましたし、プレッシャーで一睡もできない日もありました。
 
そんな風に見えなかったですね
野島さん そりゃ、工事が始まってしまえば「やってやる」と思うしかないじゃないですか現場の責任者がハキハキしないと職人さんがついてこないと教えがあり、現場では常に意識しました。
新社屋の仕事をさせて貰って自信がついたと思います。
 
 
完成した新社屋(正面)   完成した新社屋(裏側)
 
先輩など評価は如何でしたか?
野島さん あまり言ってくれません(笑い)私たちの仕事は出来て当たり前ですから・・・・
先日、社内会議の際に会長はじめ専務、部長よりお褒めの言葉を頂いたときは、とっても嬉しかったです。
良かった事、悪かった事を評価された事も初めてでしたので、今後のやる気が上がりました。
 
後輩の反応は如何ですか?
野島さん 何も聞いていませんが、この事で後輩にいい刺激を与えられたのなら十分満足しています。
先日、「近代建築」と言う建設業では権威のある業界誌に新社屋が掲載されました。
掲載内容を見ると、殆どがスーパーゼネコンの建物ばかりです。
その中に、新社屋が掲載された事が大変に嬉しいです。
それぞれの掲載物の概要を見ていると、現場責任者の中で高校卒で20代半ばは私だけですよ。
他は、専門学校や大学を出たベテラン方の掲載が多い中で掲載されたのは、自分自身でも嬉しいですし、自社の後輩や、他社の同じ世代の同業者の方に刺激を与えられたと思うと大変に嬉しいです。
特に、出身校が同じ後輩の涼宮にも、いい刺激になったと思います。
いい先輩達に囲まれ、真面目にコツコツやっていれば一人前になれると思うんです。
これからも、後を追いかけて来る本橋や木村にとっても大きな壁でいたいと思います。

※(涼宮さんのインタビューはこちら) (本橋さんのインタビューはこちら
木村さんのインタビューはこちら
 
「近代建築」に掲載されたのは凄いですね。
野島さん 実は、今回が2度目で、新社屋の前の練馬区の小学校も掲載されているんです。
「近代建築」は、建設業で働きたい学生の方も多く購買していると聞いているので、これがきっかけで、立花建設に夢を持って入社する新人が増えるといいなと思っています。
 
 
建設業界では権威ある業界誌「近代建築」   に掲載された事を大変に喜んでいました
 
逆に新社屋で反省点なんてあるんですか?
野島さん 反省点と言うか、反省も含めて勉強になりました。
実は、安全に関わる抜き打ち検査があり、ある場所を検査員の方から指摘を受けたんです。
自分では安全に処置していると思っていたんですが、検査員の方から指摘を受けて改めてわかり、やったつもりになっていました。
会社からも「いい経験になったな」と言われましたが、自身が時に盲目になるんだと言う事にも気がつけさせられました。
現場の責任者って改めて大勢の命を守らなくてはいけない、今回の新社屋が立派に出来ても、そこで事故が有っては何もならない・・・・
今回の仕事は、マイナスをプラスにしっかり変換すると言う意味でも大変に勉強になりました。
過去を忘れる者は、必ず同じ過ちを繰り返すと思います。
 
逆に、反省の反対は如何でしょうか
野島さん (笑)反省の反対ですか!・・・・・プレッシャーにもなりました。
立花会長が、3日に1回は視察に来るんです。毎日来た時もあります(笑)
しかし、立花会長から色々と仕事の件で直接指摘や指導を受けることも初めてだったように感じます。
立花会長の建物に対するこだわりや利用者の目線、細部の収まりなどが勉強となりました。
私からの提案や、全体での検討事項があった際は、立花会長が来た時に話せば、即決してくださるんです。
そう言う意味では、仕事を止めずにやれたのでとてもやりやすかったです。
 
けんせつ小町の建宮さんとのタックは如何だったでしょうか、正直、言葉の壁も有ったんじゃないでしょうか
野島さん 建宮とはこれで2回目(今回の新現場でもタックが続くので3回目)になるので、正直、言葉の壁はないですよ。
建宮が何を言いたいのか、言葉が少なくても分かります。
しかし時には、わざと分からない振りをする事もあるのです。その方が、建宮にとって勉強になる事もあるので、少し意地悪な事をする事もあるのですよ(笑い)

※(建宮さんのインタビュー) (建宮さんのスピリットインタビュー
 
野島所長は、この春、主任に出世したそうですね。
野島さん はい、主任になりました。
それと同時に、川田部長と川崎部長が一緒に登場しました。
いよいよ、立花建設は、本格的に世代交代に入りました。
私が立花建設に入社した時は、部長という存在は、遠くの人、近寄り難い人という印象がありましたが、新しい部長は、入社した頃に手とり足とり教えて頂いた身近な先輩達です。
そんな新しいリーダーとこれからの立花建設を作っていく事を考えたら、責任感も感じるしワクワク感も感じています。

※(川田部長のインタビューはこちら ) (川崎部長のインタビューはこちら)
 
ここで、けんせつ小町の建宮さんが同席
 
建宮さん今回の新社屋の仕事を終えて如何でしたか
建宮さん 大変でしたが、毎日楽しく終わりました。
勿論、勉強になりましたし、何よりも、私は子供の親として、お母さんとして子供に誇れる仕事を終える事が出来たのが大変に嬉しいです。
私の子供がもう少し大きくなったら「(新社屋を指差し)ここはお母さんが、作ったのよ」と自慢したいです。
 
 
野島所長以上に建宮さんの新社屋想いが炸裂し   ました。どの建設会社にも負けないふたりです
 
建宮さんにとっても野島所長にとっても代表作品となった訳ですね。
しかし、建宮さんにとって、まだまだ経験として僅かな仕事でしょ、辛い日も有ったでしょ
建宮さん 先程言ったように、毎日仕事は楽しかったです。
野島所長を初め、各現場の先輩方、新社屋に関わる職人さん、皆さん本当に優しかったです。
私にとって初めて最初から最後まで行った現場の仕事です。
毎日の楽しさと、終わった後の充実感は格別です。
 
それでは、新社屋の仕事も終わった事で、何か最後にありますか。
野島さん 私は、練馬区で生まれて練馬区で育ち、中学生の時に立花建設の携わった建設物にインスパイアされ、立花建設に入社しました。
立花建設に入社して、自分の育った町に、代表となる建設物を建てるのがひとつの夢でした。
その夢のひとつが叶いました。
立花会長は、新社屋を地域の方にも解放して、地域においてもシンボルのような存在になって欲しいと言っていました。
立花会長も立花建設に関わってから、練馬区で自社ビルを作る夢を描き、その夢を実現した訳です。
次に私たちに出来る事は、練馬区で立花建設を1番の会社にする事です。
ある意味、新旧交代の時期を迎え、身近な先輩がリーダーとして昇格して、その夢の実現がもっと身近なものとなっていると思います。
新社屋が出来た事は、勿論嬉しいですが、これは私たちにとって通過点に過ぎません。
もっと志の高い仲間を集めて人に誇れる仕事、人に褒められる仕事、人から必要とされる会社に成長させていきたいです。
 
 
 
 
新社屋建設のお話を初めて伺った時、改めて自社ビルを持てるようになると言う事は、凄い苦労が有ったんだろうと思いました。
立花建設さんの長い社歴の中でたった10年程しか携わっていない私ですが、新社屋のお話を頂いた時に、立花建設さんで働く多くの社員の方を「立花魂(立花スピリット)」と題して、多くの人に紹介したいと考え、この企画を進めて来ました。
今回、立花魂でご紹介出来た社員の方、ご紹介出来なかった社員の方も沢山いますが、この立花建設さんには、野島さんを始め、志の高い社員一人ひとりが目標と責任を持って働いている姿が大変に素敵でした。
また、何かの形でこうした企画を作り、新しい魂をご紹介出来たらと思っています。
 
   
 
<< 新社長が語りつくします(後編) 立花スピリット一覧
 
トップページ >> 立花スピリット(新社屋完成まで) >>新社屋完成(最終回)
     
 
  会社概要 お問合せ 個人情報保護法  
 
     
 
  ■業務内容(個人)
注文住宅,ローコスト,価格,間取り,費用,坪単価,高級住宅,予算,評判,木造住宅,鉄筋住宅,工務店,実例,自然素材,専門家,無料相談,無料見積, 新築住宅,エコポイント,補助金,税金,住まい,資金,相談,建替え,家,住宅,防犯,設計,住まい作り,快適,エコハウス,地震に強い,耐震
リフォーム(風呂,バス,ユニットバス,外壁,浴室,フローリング,和室,ベランダ,内装,キッチン,台所,床,玄関,窓,階段,トイレ,洗面所,庭,壁,収納,壁紙,リビング,クローゼット,畳,天井,雨漏り,マンション,一軒家,バリアフリー,耐震,改装
■業務内容(法人)
ビルディング,公共工事,施設,区役所,学校,高齢者施設,都営住宅,店舗開発
■営業エリア
東京都東京23区東京(練馬区,杉並区,中野区,渋谷区,新宿区,世田谷区,足立区,荒川区,板橋区,江戸川区,大田区,葛飾区,北区,江東区,品川区,墨田区,台東区,千代田区,中央区,豊島区,文京区,港区,目黒区)
■東京都 東京26市(昭島市,あきる野市,稲城市,青梅市,奥多摩町,清瀬市,国立市,小金井市,国分寺市,小平市,狛江市,立川市,多摩市,調布市,西東京市,八王子市,羽村市,東久留米市,東村山市,東大和市,日野市,日の出町,檜原村,府中市,福生市,町田市,瑞穂町,三鷹市,武蔵野市,武蔵村山市)
■埼玉県 (和光市,朝霞市,新座市,川口市,草加市,八潮市,三郷市,蕨市,入間市)
■神奈川県 (尾崎市,幸市,鶴見市,中原区,港北区,高津区,宮前区,多摩区,青葉区,麻生区)
■千葉県 (船橋市,市川市,松戸市,浦安市)
社名:立花建設株式会社
所在地:東京都練馬区高野台2-27-25
電話:03-6913-3122 フリーダイヤル:0120-137-111